一人暮らし > 一人暮らしの家電選び

一人暮らしの家電選びについて

一人暮らしを始めるには、多くの家電をそろえる必要があります。
これから毎日使うので、自分に合った使いやすいものを選びたいですよね。
また、一度にいくつかの家電を購入すると思うので、できるだけ費用を抑えたいものです。
それでは、一人暮らし用家電を選ぶポイントを、それぞれの家電ごとに紹介します。

「洗濯機」は、乾燥機能が付いているのかがポイントとなります。
この機能があると、花粉の季節や空気の汚れが気になり外に干したくない、という人にとってはとっても便利です。
また、外に干すのが怖い、という女性にもおすすめです。
一人暮らしならシングル用のもので十分ですが、サイズを念のために確認すると安心です。
最近では、「ドラム型」というものがありますが、比較的サイズが大きいので、従来のような縦型の方が良いでしょう。

「冷蔵庫」は、自炊をするかによって、大きさを検討する必要があります。
自炊する人は、375Lを目安に大きいサイズを購入すると良いです。
逆に、自炊をほとんどしない人は、200L以下のもので十分だと思います。
ポイントとしては、一人暮らしでは頻繁に使うと思われる冷凍庫の部分が、どれくらいあるかです。
また、事前に、置き場所の広さを確認しておきましょう。
放熱の関係で、少し開けて設置する必要があるので、そのことも考慮しましょう。

「テレビ」は、スペースをとるブラウン管よりも、薄型の液晶を購入しましょう。
より安いものを求めるのなら、中国や韓国、台湾製のものが売られています。
品質を問題としないのならば、これらでも良いではないでしょうか。

「電子レンジ」は、大きさに注目しましょう。
買ってきたお弁当を温める場合に、小さすぎるとお弁当の箱が入らない可能性があります。ターンテーブル方式よりも、そのままの状態で温められるものの方がおすすめです。
機能としては、レンジとオーブンの機能があれば十分でしょう。

他にもいろいろと必要になってくると思いますが、どの家電を選ぶにしても、自分がどのように生活していきたいかをよく考慮して選びましょう。