一人暮らし > 引越しの方法

引越しの方法について

引越しを行なう方法は、自分で運ぶ方法と、引越し業者に頼む方法があります。

まず、自分で引越しを行う場合ですが、自分の車で荷物をすべて運ぶか、レンタカーなどを借りて、自分で運ぶという方法になります。
家族や友人などの知り合いに手伝ってもらえば、かなり安く引越しができます。
しかし、遠方へ引っ越す場合は、専門業者に頼んだ方が良いと思います。

また、自分で下手に引越しの作業を行なっていて、今の部屋や新しく住む部屋を傷つけてしまっては、敷金の返還の際に影響を与えてしまいます。
だから、荷物は慎重に運ぶように気をつけましょう。

引越し業者に頼む場合は、引越し作業がとても楽に進みますが、それだけ費用がかかってきます。
特に、大型の家電製品やベッドなどの大きな家具を運ぶ際は、家賃の1ヶ月分程度の費用がかかってしまいます。
さらに、荷造りを業者にやってもらうようなサービスを利用すると、追加の費用がかかってきます。
荷造りは、事前に自分でやっておきましょう。
また、ダンボールを無料でくれる会社もありますが、一定数以上は有料となることがあります。

引越し業者を決める際に便利なのは、「引越達人セレクト」や「引越し比較.com」などの引越し比較サイトです。
大手の引越し業者も含めて、数多くの業者から見積もりをまとめて取ることができ、一度に比較することができます。

見積もりを、多くの業者から取ることで、値下げを要求する際に役立つ場合もあります。
ただ、引越しのピークとなる時期は、なかなか値下げが難しいこともあります。
逆に、それ以外の時期は、値下げしてくれることが多いので、多くの見積もりを取っておくと、値下げ交渉に役立つと思いますよ。